健康なチワワの子犬を選ぶコツ。ブリーダーだからこそ知っている重要なこと!

chiwawako04

チワワにはスムースコートとロングコートの二種類があります。
チワワの子犬
アニマルファームでは、
スムースコート・ロングコート両タイプのチワワを取り扱っております。

チワワといえば、もっとも小さな犬 と言われています。
理想の体重は1.8kg~2.3kgと言われています。

しかし、チワワのスタンダードの中に、
体は小さいけど勇敢 と書かれています。

ただ単に、体が小さければ良いという訳ではありません。

そして、特にチワワに多い重大な病気
「水頭症」です。

歩き方がおかしい(歩様の異常)、
よく転ぶ、うまく立ち上がれない・・・

このような症状やけいれん発作、
視覚喪失などがみられることもあります。

治療は出来ない事はありませんが、
その前にしっかりとした子犬選びをすれば
水頭症が発病する確率はかなり少ないと思われます。

水頭症は先天的な場合と後天的な場合とありますが、
アニマルファームでは、基本先天的だと判断しています。

その為、子犬を選ぶとき、泉門の大きさが大変重要となってまいります

◆ 泉門とは

頭のてっぺんの部分が、
開いたままになっている状態です。チワワの子犬

ペットショップなどで(業界)では、
「ペコ」と呼ばれているようです。

成長するにつれて徐々に閉じていきます。
人間の赤ちゃんと一緒ですね。(´∀`)

この泉門が、大きい場合の子はオススメしません。

また、大きいだけでなく、
後頭部や側頭にあるこもオススメしません。

泉門を持つ犬は、
頭部が非常に弱く、
特に、その軟らかい部分をぶつけたりすると、
死に至る場合もあるということなので
飼い主様には充分な注意が必要です。

泉門が大きい子は、
一般的に大きくならない とう事もあり、
ペットショップで販売されているわんちゃんに
大きな泉門を持つ子が多いのも事実です。
chiwawa2

ですので、体の大きさだけで子犬を判断するということは
大変リスクを伴っているということになるんですね。

どうでしょうか?
しっかりとした知識でもって、その後の犬の幸せを見据えた
アドバイスを行っているアニマルファームでチワワを
ご家庭に迎えてみませんか?

お気軽にお申し込み&お問合せ頂けたらと思います。
犬舎への見学も大歓迎です♬

お問い合せはこちらから

animalmail


チワワの関連記事や子犬の情報は
▶︎ チワワのブリーダーから確認できます。

関連記事

pethokenbana

kouhaiken

koinunoomukae

onakama

animal_access inunokouhai toriatukaikenshu situkekatabotan hanbaikeiyakusho

アニマルファーム Facebookページ

アニマルファーム Twitter

おすすめ記事

ピックアップ記事

670pxDSC_7974

2017.6.28

動画配信にもチカラを!!!

少し前より、私達をより知っていただくために、動画配信にもチカラを入れて行こうと思い、チームを組んで取り組んでいます!!! で、先駆けて…

Archives

  • 2017 (55)
  • 2016 (69)
  • 2015 (63)
  • 2014 (45)

カテゴリー

ページ上部へ戻る